3000件以上の飼育前カウンセリング実績から生まれる「理想の家庭犬」

可愛いお顔・丈夫な身体・飼いやすい性質を併せ持つ「デザイン犬」とは

忠犬ハチ公の故郷である秋田県大館市に、全国的にも珍しい小型犬専門のブリーダー直販オフィスがあります。ブリーダー歴20年の双子の姉妹による「ぷっちんDOG’S」です。

これまで3,000件以上の飼育前カウンセリングを経験するなかで、可愛いお顔・丈夫な身体・飼いやすい性質を併せ持つ「デザイン犬」を手掛けるようになったといいます。いまや全国でもトップクラスの取扱数を誇る同社には、全国各地のお客様から感謝の声が寄せられています。遠方から飛行機や車でわざわざ足を運ぶ方も少なくありません。

デザイン犬は、犬種による特性を踏まえて交配させることで生まれる「理想の家庭犬」です。5,000頭以上ものワンちゃんたちを育ててきたブリーダーでもあるからこそできること。ドッグライフプロデューサーの桜田恵美子さんが、飼い主となるお客の家族構成や生活スタイルを丁寧にカウンセリングして要望のあった「デザイン犬」を紹介することでドッグライフをプロデュースします。

ペット文化が成熟している欧米では、こうした飼育前のカウンセリングスタイルが主流なのです。さらに、引き渡しまでには無料で「食育指導」や「しつけ指導」、人間への信頼を育む「情操教育」や「社会性の学習」が行われます。引き渡しの後は、ドッグライフアドバイザーの佐藤亜紀子さんによる丁寧なアドバイスでアフターフォローをしてくれます。

お客様が求める理想を追求した結果が形になった「デザイン犬」と、経験豊かなブリーダーによるサポート&サービスで、安心してドッグライフをスタートできます。ワンちゃんと初めて暮らすという方でも安心ですね。

犬が好き!その気持ちに直に向き合ううち、いつしかブリーダーに

ドッグライフプロデューサーの桜田恵美子さんと、ドッグライフアドバイザーの佐藤亜紀子さんは、幼い頃から不思議と犬に縁があったといいます。最初は小学3年生の頃、学校帰りの佐藤さんについてきて離れない捨て犬のお世話をしたのがきっかけ。

「犬がついてくるんです。可哀そうに思い食べ物を与えたりしていました」と佐藤さん。ときには、近所の空き家の縁の下で母犬と生まれたばかりの子犬たちを見つけ、毎日、雪の壁をかきわけながら食事を届けたことも。「こんなに寒い雪の中に犬を捨てるなんて」と、幼いながらも人間の理不尽さに心を震わせたといいます。

ある日そんな彼女たちの元に、ハートの模様がついたチワワの「ハート君」が生まれます。大手企業とのコラボレーションやテレビ番組への出演などを通して、全国的にも一躍有名な存在となった「ハート君」のもとには、海外の大富豪から数十億ものオファーも。しかし彼女たちは「ハート君」を譲ることを頑なに断り、ハートマークを通じて命の大切さや勇気、希望を伝えるためのボランティア活動を続けています。

理想の子犬を追求して生まれた、オリジナルブランドデザイン犬

ぷっちんDOG’Sでは、完全予約制による飼育前カウンセリングとワンちゃんとの生活をスタートしてからのアドバイスにも力を入れています。

家族構成や生活スタイル、毎日のお散歩が負担になり過ぎてはいないかなど、丁寧なカウンセリングによって飼い主に合ったワンちゃんを見極めて紹介。ドッグライフをスタートしてからの様々な悩みにもアドバイスで応えてくれます。

まさに家庭犬としての理想を形にしたデザイン犬は、犬種の特性を踏まえてよいところを引き出しながら掛け合わせることで、可愛いお顔・丈夫な身体・飼いやすい性質になります。代表的な存在としては「マルプー(プードル×マルチーズ)」や「チワプー(チワワ×プードル)」、「プーポ(プードル×ポメラニアン)」など。同社で取扱うデザイン犬の中でも、オリジナルブランドである「ぷっちん(プードル×狆)」と「ペキチワプー(ベキニーズ×チワワ×プードル)」は、抜け毛や体臭が少なく性格も穏やかで大人気です。

また、犬にとって生後60日までは、人間の2~3歳の幼少期にあたります。成長において大変重要なこの時期に、生きるために必要な食事をしっかり摂るための「食育指導」、人間への信頼感を育みながらの「情操教育」や親犬や兄妹犬などと共に過ごしながら身に付けていく「社会性や協調性の学習」のほか、お手入れや排泄に慣れるなどの「しつけ指導」までも無料で行ってくれます。クオリティの高い子犬をブリーダー直販の低価格で迎えることができるのも、嬉しい魅力ですね!

ぷっちんDOG’Sが目指すのは、素敵なドッグライフを過ごしてもらうこと。そのための「デザイン犬」や「ドッグライフサポート」なのです。すべては、ワンちゃんと飼い主さんの幸せのために!

(取材年月:2012年10月)